会社案内

ごあいさつ

会社案内 ごあいさつ お客さまの「売りたい」に応えるこれからのパートナーの姿に向けて、変革と挑戦を続けます。

SUNLIGHTは、「生活者視点」と「パートナー主義」を基本理念とする企画制作会社です。
私たちの活動は、パッケージの構造設計や意匠などのプロダクト領域にはじまり、
時代や社会の移り変わりと共に、販売促進企画、グラフィック、Web、マニュアル、イベント、映像などの
プロモーション領域にまで、その活動を広げてきました。

創立から40年、笹徳印刷グループの一翼として、プリンティングソリューションを実践。
コミュニケーション手段やメディアの大きな進化と革新は、消費者が自ら情報を集め、発信する時代を到来させ、
マーケティング活動における顧客化への課題は、より複雑なものになっているようにも感じられます。

お客さまの「売りたい」に応えるために・・・

ありあまる情報に埋もれさせることなく、ターゲットに届くやりかたを企てる総合力。
私たちは、お客さまの商品・サービスの市場導入やプロモーションの実践力を通じて、
一人ひとりが生活者として、クリエイティブに生きるプロフェッショナルとしての自意識を高め、
印刷領域のみならず、真のパートナーの姿に向けて、変革と挑戦を続けていきます。

VISION

会社案内 VISION SUNLIGHT=企てる

会社案内 VISION SUNLIGHT=企てる

基本理念

会社案内 基本理念 生活者視点・パートナー主義

文化、慣習を尊重し、常に生活者の視点を持ってご提案することを発想の原点とし、
お客さまや社会から信頼される企業をめざします。

魅力あふれるアイデアと戦略、ふさわしい表現をうみだし、
その実践を通じてお客さまの期待にお応えするグッドパートナーをめざします。

一人ひとりのクリエイティブ力と、チームワークを最大限に高め、
積極的にチャレンジできる企業風土をつくります。

会社概要

会社名

取締役会長

代表取締役社長

取締役

取締役

取締役

取締役

監査役

創立

資本金

事業年度

主な事業内容

社員数

取引銀行

株式会社サンライト(SUNLIGHT CO., LTD.)

青木 栄

杉浦 茂樹

岩元 隆久

林 泰弘

坪内 嘉典

箭原 良彦

杉山 昭仁

1974年(昭和49年)7月1日

10,000千円

毎年10月1日から9月30日まで

セールスプロモーションに関わる企画・制作、及びマーケティング

40名(2017年10月現在)

三菱東京UFJ銀行 金山支店、十六銀行 刈谷支店

所在地

愛知県豊明市栄町大脇7番地
〒470-1161 TEL.0562-97-4051

GoogleMap

会社概要

■ コミュニケーション戦略、販売促進企画及び計画の立案、実施

■ 広告、宣伝物、ポスター、カタログ、情報誌等、各種印刷媒体、SPツールの企画、制作

■ VI、マーク、ロゴタイプ、コピーライティングの企画、制作

■ 出版、定期刊行物等の企画、編集、翻訳、制作

■ 構造設計、パッケージデザインの企画、制作及び商品開発サポート

■ 販売促進POP、ディスプレイ、什器、屋外広告に関する企画、制作

■ Webコンテンツ、アプリの企画、制作及びシステム構築

■ 商品取扱説明書等、各種マニュアルの企画、編集、翻訳、制作

■ 展示会、博覧会、記者発表会、新商品発表会等、イベントに関する企画、制作、運営

■ キャンペーン、ノベルティ等の企画、制作、運営

■ プロモーション映像、ショートムービーの企画、制作

■ マス媒体の企画、制作

拠点紹介

拠点紹介

沿革

1974年7月 名古屋市瑞穂区洲山町において設立 資本金 2,000,000円

1978年3月豊明市栄町大脇に移転

1981年10月名古屋市昭和区御器所に名古屋分室開設

1986年1月名古屋分室を拡充、増築してスタッフ強化

1986年3月業務拡張のため、名古屋市熱田区金山町に事業所を開設

1987年8月同所に名古屋分室を統合、企画制作のトータルプロデュース体制を確立

1990年5月資本金 8,000,000円に増資

1992年4月資本金 10,000,000円に増資

1993年4月業務拡張のため、東京都千代田区平河町にTOKYO OFFICEを開設

1994年4月パッケージプランニング部門を拡充

1994年10月TOKYO OFFICEを新宿区上落合に移転

1996年12月名古屋本社を現住所に移転

1997年10月業務拡張のためYOKOHAMA OFFICEを開設

1998年4月マルチメディア部門新設・業務拡大

1998年8月TOKYO OFFICEにDTP部門新設、CCC(サイバー クリエイト センター)と改称

1999年8月CCC八丁堀OFFICEを開設

2000年8月八丁堀OFFICE、業務拡大に伴い九段OFFICEに

2000年9月CCCのDTP部門を拡張、東京地区の企画・制作からデジタルデータ作成までを一元化

2001年1月東京業務の効率化のため、CCCを現在地に集結

2002年8月YOKOHAMA OFFICE、業務拡張に伴い、現在地に移転

2005年12月パッケージ部門を発想から発送まで一元化するため豊明市の笹徳印刷(株) 本社内に移転

2006年7月One Stop Solution推進のためマニュアル企画・制作部門のTISグループを笹徳印刷(株)より移籍統合

2011年7月東京地区パッケージ事業拡大のため、CCC内にパッケージ部門を拡充

2015年7月TIS.パッケージ構造設計を笹徳印刷(株)編集制作本部へ移籍

2015年7月SPグループ新設

2017年2月本社機能 TSCグループ、SPグループ 豊明市に移転

TOPへ戻る